MENU

肌ナチュール炭酸クレンジングのメリットとデメリット

肌ナチュール炭酸クレンジングを実際に使ってみたわかった、メリット・デメリットをまとめてみました。

 

体験レポート!はコチラから

 

炭酸クレンジングを実際に使ってわかったメリット

メイクの落ちが抜群にいい!

こんな感じで落としてくれるので、とにかく、メイクの落ちがいいと感じました。

 

 

 

ダブル洗顔不要で楽チン!

クレンジングと洗顔がこれ1本で完了してしまうので、クレンジング後の洗顔は不要!

 

どうしても洗顔をしたい!という方は、洗顔しても構いませんが、基本的にはダブル洗顔の必要はありません。

 

洗顔時間が短くなりますし、肌への負担がかなり軽減されます。

 

 

 

擦らなくても汚れが浮いてくる!

本当に軽くなでるだけで、メイクや汚れが浮いてきます。
こちらの動画でも、浮いてくる様子が確認できます。↓ ↓ ↓

 

 

濡れた手でも使える!

乾いた手とお肌でないとクレンジング力が下がってしまうタイプのものって結構多いと思うのですが、肌ナチュール炭酸クレンジングは濡れた手でもOK!

 

お風呂場でも使えるのでとっても便利です。

 

 

まつエクしてても大丈夫!

最近はまつエクOKなクレンジングがチラホラと出始めてきましたが、それでもまだ少ないですよね。
それに、まつエクOKなクレンジング料は、メイクの落ちがあまりよくなかったりすることも多々あります。

 

 

肌ナチュール炭酸クレンジングは、お肌のやさしさはそのままで、まつエクしていても使える優れものなんです。
これもまつエクしている人にとってはかなり便利です。

 

 

洗顔後の肌がしっとり潤う!

洗浄力と潤いを両立しているクレンジングがなかなかないのが現状ですが、肌ナチュール炭酸クレンジングは、クレンジング料でありながら美容液のような成分なので、洗い上がりしっとりします。

 

美容液でクレンジングと洗顔を行っているというイメージが近いですね。

 

乾燥肌で洗い上がりの突っ張り感が気になる人でも、安心して使えます。

 

 

炭酸クレンジングを実際に使ってわかったデメリット

思ったよりも泡が直ぐに消える…

モコモコした炭酸泡を想像していたのですが、この泡はすぐに消えてしまいます。

 

なので、初めて使った時は、泡が消えないうちに…と思って、すごく慌ててしまいました

 

でも、これは炭酸泡が美容液状にとろけてメイクと馴染みやすくする設計になっていくからなのだそうで、敢えてそうしてあるんですね。

 

ちなみに、製造工程で内容液に炭酸ガスを溶け込ませているので、泡が消えても炭酸がなくなったわけではないそうですよ。

 

 

液状化した後、首に垂れてくる…

炭酸泡が消えるとゆるめな美容液状に変化するんですが、クレンジング中に首にまで垂れてくることがあります。
なので、洗面台などでクレンジングすると、ちょっとやりにくさを感じます。

 

基本的にお風呂場で使った方かいいように思います。

 

 

目にしみる…

これは人によるかもしれませんが、私はしみてしまい、アイメイクを一緒に落とすのは無理でした。
ナチュラルメイクの方なら大丈夫かもしれません。

 

私はアイメイクは専用リムーバーで落としてから、クレンジングしています。

 

私は特に目の周囲が敏感な方なので、個人差はあるかもしれませんが…

 

なので、目が過敏にしみやすい方は目の周りは避けて使われた方がいいかもしれません。

 

 

口に入ると苦い…

柑橘系の自然な香りはとてもよくて、使用していて癒される感じいいでんすが、間違えて口にちょっとでも入るととても苦い(><)
そのため、口周辺をクレンジングするときも気を付けています。

 

肌ナチュール炭酸クレンジングのメリットデメリットをまとまめてみましたが、いかかでしたか?

 

私は、肌ナチュール炭酸クレンジングのクレンジング力と保湿力はとても優れていると感じています。

 

特に、擦らないでもメイクが浮いてくるとうのは、他にはないと思います!

 

私自身の個人的な感想でもあるので、感じ方には個人差もあるかと思いますが、参考にされてみて下さい。

 

通常価格3980円が⇒初回55%OFF1780円(税別・送料無料)に!!

↓ ↓ ↓

このページの先頭へ